英会話習得にかかる時間は?社会人が効率よく英会話を学ぶコツ

英会話習得にかかる時間は?社会人が効率よく英会話を学ぶコツ

英会話教室・英会話スクールTOP > お役立ちコラム > 英会話習得にかかる時間は?社会人が効率よく英会話を学ぶコツ

英会話習得にかかる時間は?社会人が効率よく英会話を学ぶコツ

社会人が不自由なく英語を話せるようになるまでには、地道な学習が不可欠です。モチベーション維持が一つの課題となるために、「実際にどのくらいの時間をかけて勉強すればよいのか」が気になっている人は多いのではないでしょうか。

当記事では、英会話習得にかかる時間をその理由とともに解説します。レベル別に応じた英会話学習のポイントや効率的に学ぶコツも紹介しますので、これから英会話を習得したいと考えている人はぜひ最後まで参考にしてください。

 

1.英会話習得にかかる時間は?

英会話を含む英語習得には、一般的に約2,400〜2,700時間かかるとされています。グローバル化が加速する昨今、ビジネスで英語力が求められる機会は多くなっています。ただ、独学で勉強を始めたものの、途中で挫折してしまうケースは少なくありません。

英語習得を目指す際には、「計画的に進めること」が重要です。では、そもそもなぜ日本人が英会話を習得するのに膨大な時間がかかるのでしょうか。

 

1-1.英会話習得に時間がかかる理由

英会話習得に時間を要する最大の理由として、「言語間距離の遠さ」が挙げられます。言語間距離とは、言葉の類似点や相違点がどの程度あるのかを示す概念のこと。FSI(The Foreign Service Institute:アメリカ外務職員局)によると、英語圏の人が日本語を習得する際には他の言語よりも時間がかかるとされています。一方で、英語と言語間距離が近いヨーロッパ言語(イタリア語・オランダ語など)を母国語とする人は、英語学習にかかる時間が約600〜900時間と比較的短い傾向にあります。

英語と日本語の場合は文法や構造が大きく異なるため、習得の難易度が必然的に上がります。なお、ここでの習得レベルは仕事で英語を使う際に困らないレベルであり、TOEIC®L&R TESTで900点以上が目安です。文法などの基礎的な知識に加えて、英会話にはリスニング力などの能力も求められ、英語が外国語にあたる日本人にとっては一から身に付けなくてはならない要素が多々あります。そのほか、日本人の英会話習得に時間がかかる理由として「完璧主義」「恥ずかしがり屋」の傾向にあるという日本人ならではの性格も影響していると考えられるでしょう。

 

1-2.社会人が英会話習得にかかる時間

日本人の多くは中学や高校、また大学などですでに英語を勉強しています。平均的な学習時間の累計は、約800〜900時間です。社会人が英会話を習得するまでには、これを差し引いた「約1,500〜1,900時間」が一つの目安となります。毎日2時間勉強した場合、最低2年以上がかかる計算です。

成長ペースは個々で異なるためあくまで参考値となりますが、いずれにしても英会話学習は根気よく取り組むことが必要と言えるでしょう。

社会人で英語をやり直したい!効率的に勉強できる学習法とは?

 

2.【レベル別】英会話学習のポイント

英語学習では自分の実力を把握した上で、能力に合わせた学習を行うことが大切です。ここでは、レベル別に学習のコツを解説します。

・英会話初心者

英語が学生以来という人は、基本的な文法をおさらいして英語で話す力を身に付けるとよいでしょう。リスニング教材やリーディング教材は、ざっと目を通して7〜9割程度理解できるものを選ぶことがポイントです。自分にとって「やさしい」と感じるくらいが続けやすく自信にもなります。英会話に欠かせないリスニング力を向上させるためには、テキストを見ずに英語の音声を真似て発音する「シャドーイング」が有効です。適切な発音も自然と身に付くでしょう。

シャドーイングのやり方とは?逆効果になるシャドーイング方法も

・中級者

それなりに英語を話したり聞いたりできるようになったら、テキストで学習した内容を英会話に応用する時期です。英語で話す機会を増やすとともに、語彙や表現など「自分の弱点」を見つけて集中的に学習しましょう。頻繁に使われるものの意味が理解できないフレーズ、言葉が出てこずにつまづいてしまったところなどは早々に復習することが大切です。多くの人がこの段階で伸び悩むものの、「質より量」を意識すれば必ず乗り越えられるでしょう。

英単語が覚えられない!効率的に記憶できる勉強法とは

・上級者

英語のやり取りがある程度行えるレベルの人は、より実践的な視点で学習を進める必要があります。講師に普段と同じペースで話してもらえば、リアルなスピードで会話をする練習になります。英字新聞を読んだり、海外ドラマを字幕なしで観たりすることもよい訓練です。口から無意識に英語が出てくるような状態を目指して、経験を積みましょう。

英語力のスキルアップにつながる勉強法!英語力を上げるコツとは?

 

3.英会話習得にかかる時間を減らすコツ

英会話の習得は短期間では厳しいものの、少しの工夫でより効果的・効率的に行うことができます。漠然と勉強を続けた場合と比べれば、習得期間に大きな差が生まれる可能性もゼロではありません。「より早く英語を話せるようになりたい」という人は、ここで紹介する3つのコツをぜひ実践してみてください。

 

3-1.学習を習慣化し継続する

英語学習を始める際には、いつ・どのタイミングで行うのかを明確に決めましょう。早朝・昼食後・夜間など、自分が安定して取り組める時間帯に固定することがコツです。勉強に慣れないうちは「腰が重い」と感じるかもしれませんが、ペースができてくれば自然と取り組めるようになります。

学習時間の設定は、あくまで無理のない範囲で行いましょう。最初は意欲的であるため「毎日何時間でもできる」という気持ちになっても、負担が大きすぎると続けるのが困難になります。時間設定は徐々に伸ばしてくのが適切です。

また、社会人は多忙で「残業で帰宅が遅くなった」「友人と会食する予定が急に入った」など、スケジュール通りにいかないときもあるでしょう。こうした場合でも、予備日を設けておけば気持ちに余裕を持って取り組めます。初心者は特に「英語の接触量」を増やすことが大切です。英語日記など、日常的にできる学習方法を積極的に取り入れましょう。

英語日記の書き方と成功ポイント!英語力が上がる日記の付け方とは

 

3-2.スキマ時間を活用する

帰宅してから就寝までの時間帯を英語学習に充てている人もいるでしょう。夜間はまとまった時間を確保しやすい一方で、仕事の疲れなどから集中力に限界があります。効率的に英会話を習得したいときは、日中のスキマ時間をうまく活用しましょう。

通勤でバスや電車を待っている時間、外回りでの待機時間など、有意義に使える時間は意外と多くあります。このようなスキマ時間を活用した学習方法としては、英文の音源を聞く「多聴」や、英文を和訳せずに読み込む「多読」などが一般的です。

1回5〜10分であっても、数回を積み重ねれば合計1時間程度の学習量を確保できます。「毎日2時間勉強する」と決めているなら、スキマ時間に1時間程度の学習を行うと、夜間は1時間の学習で済みます。空いた時間でゆっくりと睡眠を取れば、翌日に脳が冴えてさらに質の高いインプットができるという好循環が生まれるでしょう。

英語脳を作るトレーニング8選!英語脳になる効果的な方法とは

 

3-3.英会話スクールを活用する

英会話のアウトプットや実力の評価を自分だけで行うのは簡単ではありません。TOEIC®L&R TESTなどを指標としつつ、さらに客観的な視点を取り入れることが必要です。そこで役立つのが、英会話スクールです。ネイティブ講師による評価を受ければ、独学よりも自身の成長度合いや課題を明確に把握できます。実践的なコミュニケーションのトレーニングは、英会話習得に必須のヒアリング力やスピーキング力を飛躍的に向上させる効果も期待できます。

英会話スクールにはさまざまな種類がありますが、自分に合うカリキュラムで学習を進められるかが重要です。少人数のグループレッスンもさることながら、マンツーマンレッスンなら自分のペースで学習できるため効果的です。英会話スクールは相応の受講費用がかかりますが、挫折せずに英会話学習を続けられると考えると、決して高価ではないと言えるでしょう。

英会話教室に効果はある?自分に合った効果的な勉強法の見つけ方も

 

まとめ

社会人の英語習得にかかる時間は、約2,400〜2,700時間とされています。日本語と英語では文法や構造が大きく異なるため、ビジネスで使えるレベルに達するまでには継続的な学習が必要です。自分のレベルに応じた学習方法を取り入れましょう。

ECC外語学院では一般的なカリキュラムと併せて、忙しい人向けに短期集中的に英語が学べる「グローバルコミュニケーション集中コース(対面・オンライン)」や、1対1の個人レッスンで学べる「マンツーマンレッスン」をご用意しています。興味をお持ちの方は、ぜひ無料体験レッスンをお試しください。

併せて参考にしたい記事

次の記事へ

オンライン
カウンセリングの流れ

  1. 予約フォームで「オンライン」を選択

    予約フォームで
    オンライン」を選択

    カウンセリングは「Zoom」を利用します。事前にZoomをインストールしてください。
    Zoomインストールはこちら

  2. Zoomでカウンセリング+英語力チェックに参加

    Zoomでカウンセリング+
    英語力チェックに参加

    目標や学習の悩みをカウンセラーにご相談いただけます。また、ご都合の良い日時をお伺いし、無料体験レッスンをご案内します。

  3. スクール or オンラインで体験レッスンに参加

    スクール or オンラインで
    体験レッスンに参加

    ご希望の体験レッスンに参加いただきます。厳しい審査基準をクリアした講師の資質の高さを実感してください。

  4. 学習アドバイス

    学習アドバイス

    体験レッスン終了後、カウンセラーより今後の学習のアドバイスをいたします。

カウンセリングの流れ
(英会話コースご希望の場合)

  1. 予約した日時にスクールへ

    予約した日時にスクールへ

    スクールの雰囲気を実感。レッスン風景もチェックできます。
    カウンセリングは、オンラインでも実施しております。

  2. カウンセリング+英語力チェック

    カウンセリング+英語力チェック

    カウンセラーと相談し、あなたに最適な学習プランがわかります。

  3. 体験レッスンへ

    体験レッスンへ

    厳しい審査基準をクリアした講師の資質の高さを実感してください。

  4. 講師からの学習アドバイス

    講師からの学習アドバイス

    カウンセラー経由にて日本語でお伝えすることも可能です。

体験レッスンは後日のご案内となる場合がございます。当日ご希望の方は、事前にスタッフまでお申し出ください。
また、体験レッスンは学校またはコースによってご用意のない場合がございます。ご了承ください。