お申込はこちら

お申込はこちら

説明会 開催決定!詳しくは各スクールまで
お問い合わせください。

新宿本校
1/31(木)2/28(木)19:30~21:00
2/3(日) 3/10(日)11:00~12:30
三宮校
1/27(日)2/17(日)3/10(日)11:00~12:30

About
日本語教師養成講座とは?

日本語教師は世界をフィールドに活躍できるお仕事です!

日本語教師は、日本語を母語としない人を対象に、日本語の言葉を教えるだけでなく、
その意味や使い方などを外国語として教える職業です。
そのため、日本の文化や歴史等についての深い知識も必要となったり、
日本人同士の普段の会話ではあまり話題にのぼらないような内容について質問されたりすることもあります。
また国によってマナーや社会常識も少しずつ違いがあるので、
そうした点にも配慮しながら、学習者に対応する必要があります。

  • 日本語教師に必要な資格とは?
  • 1.四年制大学で日本語教育の科目を26単位以上修得し、卒業した者
  • 2.日本語教育能力検定試験※に合格した者
      ※毎年10月に実施。範囲はとても広い。合格率20%台。
  • 3.四年制大学卒業及び文化庁届出済み420時間以上の養成講座を修了した者

〔法務省告示校で働く場合〕

ECC外語学院の「日本語教師養成講座420時間コース」では、
長年培った外国語教育のノウハウを活かして、日本語教師としての
スキルと必要な資格を身につけることができます。

 まずは個別説明会へお越しください 

参加費無料!個別説明会お申し込み

Features
6つの特徴

試験対策から就職まで 安心のサポート体制

  • 日本語教師になるための
    実践型カリキュラム

    開講当初から、日本語を教えるために必要な理論と技術を同時に習得できるため、系統的な教授力を養うことができます。
    理論を学ぶ際も、ただ一方的に知識を得るのではなく、受講生にとっても「日本語教師として考える」姿勢を身につけられるような内容になっています。

  • 留学生たちにかこまれた
    学習環境

    ECCでは、外国人留学生や日本に定住している外国人が日本語を学ぶ、日本語学院を設置。その学習者たちと講座受講中から交流できます。
    また、日本語学院の授業を見学することができ、教え方だけではなく学生の反応やクラスの雰囲気を体感することもできます。

  • 教室で学んだことが試される
    教育実習

    教育実習の前に、基本的な文法等の教授法を身につけ、教室内での教案や教材の作成を行います。
    そして、受講生同士で模擬授業を徹底的に行ったうえで、外国人学習者を相手にした実習を行います。

  • 必要な理論も習得
    日本語教育能力
    検定試験対策

    日本語教師として必要な知識と理論を身につけているかを測る「日本語教育能力検定試験」。
    その試験の出題範囲を参考に、日本語教師に必要な理論を全般的に学ぶことができます。

  • クラス担任制による
    就職サポート

    国内・国外のさまざまな日本語教育機関の採用情報を把握しているクラス担当講師が、修了生の進路についてアドバイスしますので、安心です。

  • ECC日本語学院へ
    講師登用制度

    就職サポートのほかECC日本語学院の講師としての登録制度を設けています。

Curriculum
カリキュラム

充実の時間数と徹底した実践経験!

  • 基礎理論

    授業内容 授業時間数
    言語学 45
    音声学 36
    教授法 60
    文法 72
    語彙・意味 18
    異文化理解と心理 24
    言語習得理論 18
    日本語と日本語教育の歴史 18
  • 実践演習

    授業内容 授業時間数
    初級指導 81
    中級・上級指導 48

※上記が基本時間数です

Course

コース案内

勉強・仕事と両立しながら資格取得!

あなたの学びをサポートします。

開講月

4月・10月

曜日・時間

【新宿本校】
 木曜 19:00~21:25 / 日曜 11:00~16:35
【三宮校】 
  火曜 19:00~21:25 / 日曜 11:00~16:35

※途中休憩あり

授業料

入学金 21,600円(税込)
授業料  545,400円(税込)
教材費 実費(31,000円程)

Contact Us
お問い合わせ

アクセス

お申し込み

「個別説明会」は、日本語教師になった自分が
イメージできる貴重な機会です。

「日本語教師の生活って?」
「就職状況は?」
「授業の進め方は?」


少しでも疑問や不安をお持ちなら、
まずは個別説明会へご参加ください。