ワーキングホリデーのために
英会話を習いたい

こんなことを感じたことは
ありませんか?

  • ワーキングホリデーを
    利用して海外で働きたい
  • インターンシップ前に
    英会話をできるだけ身につけたい
  • 長期で海外に滞在するために
    ワーキングホリデーを利用する

など

Barry 先生
Barry 先生

日常会話が話せるレベル以上の英語力は必須。
あなたの英語力で
就ける職種が決まってしまうからです。

みなさんが実現したいワーキングホリデーは、英語で現地の人々と触れ合う世界を経験することですよね。中にはワーキングホリデーに来た日本人たちと仕事をしているといった、ひと言も英語を交わさずにできる職種に就かざるを得ないことも・・・。そう、あなたの今持っている英語力で就ける職種が決まってしまいます。語学力が充分でないため現地の語学スクールに通って終わってしまったというケースもあります。TOEIC®L&R Testなら600くらいのレベルとそれに伴う英会話力を身につけてからワーキングホリデーにチャレンジされることをご提案します。

ECCのレッスンで教える
ホームステイに役立つ英会話が
身につくこんなコト!あんなコト!

  1. CHECK

    「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能を満遍なく身につけ、日常会話がある程度できることがポイントです。

    コミュニケーションするには話す力、聞く力が必要です。日常生活を送る上で、文字を読んだり、書いたりする行為も欠かすことができません。ワーキングホリデーならなおさらです。「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能が備わっていれば、就ける職種の幅も拡がります。あなたの思い描くワーキングホリデーやインターンシップを体験しましょう。

  2. CHECK

    電話やスピーカーから流れるアナウンスなどさまざまな状況下で英語が理解できるようになります。

    ナマの声より、機械から通した声は聞きにくいものです。電車に乗っても日本みたいに丁寧なアナウンスではありません。空港などで大切な内容も聞き逃してしまいます。また、ワーキングホリデーの場合、職種によって異なりますが、いろんな国の外国人が話す英語に慣れておくといいでしょう。ECCでは、ウェブレッスンやフリータイムレッスンで解消することができます。

  3. CHECK

    分からない単語は、表現を工夫して言い換えること。自然と語彙が増えていきます。

    英語圏の国は日本とは違い、自分の意見をどんどん伝えることで仕事をスムーズに進めていきます。「自分はこんな仕事がしたい」「これはしたくない」「あれはできない」など、上司であってもはっきり言うこと。

おすすめ基本プラン

日常英会話コース

日常英会話コース
~レギュラーレッスン~
(入門・基礎・初級)

  • 週1回/100分
  • 振り替えOK

日常生活や海外旅行で想定される具体的なシーンを教材に、中学校レベルの英語から丁寧に学習できます。英語だけを使って海外での日常生活をよりスムーズにおくる状態を目指します。

思い描く海外留学が
したいのなら

全日制英会話専科

全日制英会話専科

  • 全日制/1日4時間

月曜日から金曜日まで毎日4時間、1年間で740時間のプログラムは、大学英文科の4年分を超える学習量です。英語の4技能「読む」「聞く」「書く」「話す」をバランスよく、ゆるがない「真の英語力」を身につけます。

関連する目的から探す

ご入学までの流れ

  1. まずはご予約を

    まずはご予約を

    ご希望のスクールを選んで、ご予約フォームもしくはお電話でご予約ください。

  2. 予約した日時にスクールへ

    予約した日時にスクールへ

    スクールの雰囲気を実感。レッスン風景もチェックできます。

  3. カウンセリング+英語力チェック

    カウンセリング+英語力チェック

    カウンセラーと相談し、あなたに最適な学習プランがわかります。

  4. レッスン開始

    レッスン開始

    レッスンのご予約を頂いて、いよいよレッスンスタートです。

お電話でのご予約、お問い合わせは
フリーコール0120-086-144

お問い合わせはこちら

英会話を学ぶならECC外語学院!全国にスクールを持つECCでは、日常英会話ビジネス英会話子ども英会話TOEIC®L&R Test対策の英語資格取得など、あなたの目的や条件に合わせてレッスンが選べます。