英検®対策の概要とレベル

保護者の方からお子様に伝えて欲しいこと

  • 英語を主な言語とする人は、世界でおよそ15億5244万人 (※2017年現在 世界国勢図絵より)
  • 英語を公用語・準公用語とする国は196か国のうち、64か国 (※2017年現在 世界国勢図絵より)
  • 日本を訪れる外国人観光客は年間2404万人(年々増加)(※法務省資料より)
    外国人と関わる機会は近年急激に増えてきています。
  • 英語を使いこなせるようになれば、間違いなく世界が広がります。

    ● 外国人と友達になれる
    ● 学校の英語の授業でかっこよくなれる
    ● 将来の仕事に活かすことができる (通訳、翻訳家、英会話教室の先生、ホテルの従業員、客室乗務員、など)
    ● 海外の大学で学ぶことができる
    ● スポーツの中継を英語で見ることができる
    ● 映画を字幕なしで見ることができる

  • 【5級・4級】英検®5級 中学初級程度(中1修了程度)/ 英検®4級 中学中級程度(中2修了程度)

    5級・4級の合格は、英語学習の大変よいスタートラインに立ったことの証明になります。
    お子様が学習の楽しさと学習のメリットを理解し、モチベーション(やる気)を維持しながら学習を続けることが大切です。

    英検®5級のレベル/おすすめの勉強法

    英検®4級のレベル/おすすめの勉強法

  • 【3級】英検®3級 中学卒業程度(中3修了程度)

    基本的な文法を理解し、日常生活の中で言いたいことを最低限伝えることができるレベルです。いわゆる「使える英語の登竜門」を通過したことになります。
    ここからは、実践的に役立つレベルを目指すことになります。まずは準2級を目指して学習を続けましょう。3級合格が高校入試に活用できるケースもあります。

    英検®3級のレベル/おすすめの勉強法

  • 【準2級】英検®準2級 高校中級程度(高2修了程度)

    中3の10月までに準2 級を取得していれば、高校入試で優遇されるケースがあります。学校によっては、英語の試験科目が免除になるところもあります。
    中3から高1の間に準2級を取得することは、英語を自ら進んで積極的に学習し、自力で力を付けたことの証明にもなります。

    英検®準2級のレベル/おすすめの勉強法

  • 【2級】英検®2級 高校卒業程度(高3修了程度)

    高校生が2級に合格すると、大学入試で様々な優遇措置を受けることができます。国立大学を含む多くの大学が、推薦入試やAO入試で加点するなどの優遇制度を設けています。一般入試でも、英語の試験科目が免除になり満点と同じ扱いになるという学校もあります。さらに、2級合格者の学費を4年間免除するという大学まであります。経済的な理由で大学進学をあきらめていた人は2級を取得することで大学進学の道が開けます。

    高校卒業程度の英語力の証明となる2級ですが、大学生が受験しても十分にメリットはあります。というのは、大学卒業時に2級相当の英語力を持たない学生が数多くいるからです。また、海外留学をする場合、2級に合格していれば、海外の大学で学べる基礎英語力があることの証明となります。交換留学の選考でも有利になる場合があります。もちろん、就職活動でも有利です。2級以上から履歴書に記載できますし、会社で使う一般的な英語力の証明にもなります。

    英検®2級のレベル/おすすめの勉強法

  • 【準1級】英検®準1級 大学中級程度(大2修了程度)

    高校の英語の先生でも準1級を取得しているのは全体の半分に満たないと言われています。
    また、準1級の合格率は16%程度です。(2015年)その難しい試験に合格できれば、自分の英語力に自信が持てるようになるだけでなく、人生の中のひとつの大きな成功体験にもなります。
    準1級に合格できる英語力を持っていると、海外の雑誌や新聞からの情報を直接吸収できるようになるので視野が格段に広がります。
    準1級合格の力があれば自然と、海外の動向や文化・伝統に興味を持ち、国際交流が好きになることでしょう。
    高校生が準1級に合格すると、標準を越えた英語力の証明になります。大学入試で得点に加点されるなどの優遇措置を受けることができます。
    大学生の場合、大学によっては英語科目の単位として認定されます。留学時の語学力の証明として英検®を利用する「英検留学」においても、認定校の幅が広がります。
    就職活動でも、仕事で使える英語力が十分にアピールでき、有利になるでしょう。

    英検®準1級のレベル/おすすめの勉強法

  • 【1級】英検®1級 大学上級程度(大4修了程度)

    広く社会生活で求められる英語を十分に理解し、使用できるレベルです。これは、社会的なトピックから身近なトピックにいたるまで、自分の考えや事実を、まとまった量の英語で明確に伝えることが出来るということになります。
    資格としての活用も、大学での入試優遇や単位認定、海外留学など広範囲に渡ります。とくに、英検1級合格者は通訳案内士(ガイド)試験の外国語(英語)の筆記試験が免除されるなど、高い評価を得ています。

    英検®1級のレベル/おすすめの勉強法

英会話を学ぶなら1962年創業の長い歴史を持つECC外語学院!全国140校を展開するECCでは、日常英会話ビジネス英会話子ども英会話TOEIC®L&R TEST対策の英語資格取得など、あなたの目的や条件に合わせてレッスンが選べます。

英会話を学ぶなら1962年創業の長い歴史を持つECC外語学院!全国140校を展開するECCでは、日常英会話ビジネス英会話子ども英会話TOEIC®L&R TEST対策の英語資格取得など、あなたの目的や条件に合わせてレッスンが選べます。