MENU

Advanced 
ビジネス・ケーススタディ、
通訳訓練

こんな方におすすめ

  • 4年生大学英文科卒業レベルの文法力や語彙力があり、自分の意思伝達やものごとの説明ができる方、英語を使って即、仕事をしたい方、海外赴任先や留学先でも臆せずに話すことができるようになりたいと強く希望する方、大量の英語資料や課題をサクサクとこなしたいと思っている方。

コース概要

さらに深い論理的思考を身につけるためにスピーチの効果的な組み立て方、アカデミックな論文の書き方、通訳技術を習得。さらには、チームビルディングやファシリテーション等、あらゆる職場に通用するスキルを英語を通して学びます。

Advanced 修了時の
TOEIC®L&R TEST、TOEIC®S&W TESTの目標

TOEIC®L&R TEST目標
800以上
TOEIC®S&W TEST目標
300以上

Advanced 修了時に目指す姿

このコース受講修了後には・・・

就職・転職

  • 国内もしくは外資系エアラインのフライトアテンダントの既卒試験に合格し活躍する。
  • NGO職員となり、海外からの研修生の研修を担当する。
  • 外資系企業で社内通訳&翻訳のスペシャリストとして活躍する。
  • フリーランスで国際イベントの通訳の仕事を始める。

語学力UP

  • 社会性のある話題について活発にディスカッションできる。
  • TPOに応じて適切な英語表現を使い分け、社会性を備える。
  • CNN、BBC NewsやTIMEを通し、日常的に教養を高めながら幅広い話題で自在に会話できる。
  • 国際性のある話題について質の高いディスカッションや交渉ができる。

留学

  • ニューヨークの大学にてツーリズムを専攻。(長期間)
  • ECC全日制英会話専科で2年間学んだ後、MBA(経営学・大学院)コースに入学。(長期間)

タイムテーブル紹介(前期/後期)

タイムテーブルに沿って、Advancedのカリキュラムをご紹介。
※時間割は各学校によって異なります。

1時限目
10:20~11:20

Core English(140時間 / 740時間)

異文化をテーマにした討論による意見の述べ方を習得。ロジカル・シンキング、クリティカル・シンキングスキルをスピーチ伝達を通して身につけていきます。

2時限目
11:30~12:30
3時限目
13:30~14:30

Communication Skills(140時間 / 740時間)

外国人講師との会話で学んだ表現を流暢に使えるまで徹底的に練習。日常のあらゆるトピックに関して話題提供を広げ、会話を限りなく続けていきます。

4時限目
14:40~15:40
1時限目
10:20~11:20

Reading(70時間 / 740時間)

日本語を介さず行間を深く読みこなすスキルを身につけ、海外大学留学や英語力を必要とされる職業への就職につなげます。

2時限目
11:30~12:30
3時限目
13:30~14:30

Business English(70時間 / 740時間)

グローバルな視点に立ったケーススタディや、様々なビジネス・シチュエーションに合わせたトピックをもとに実践的学習を行っていきます。

4時限目
14:40~15:40
1時限目
10:20~11:20

ビジネス翻訳&資格対策(70時間 / 740時間)

翻訳スキルの導入。ビジネスメールを即時返信するスピード翻訳、さらには、同時に英検®1級合格、TOEIC®L&R TEST 満点を目指します。

2時限目
11:30~12:30
3時限目
13:30~14:30

Writing(70時間 / 740時間)

パラグラフ構成、エッセイ、リサーチペーパーの書き方を学び、表現力を養います。英文ライティングの構成パターンを習得し、説得4単位 力のある意見の展開を可能にしていきます。

4時限目
14:40~15:40
1時限目
10:20~11:20

Core English

2時限目
11:30~12:30
3時限目
13:30~14:30

News English & 通訳者養成 (70時間 / 740時間)

自国内外のニュースを題材に通訳訓練を行います。シャドーイング、ウィスパリング※や逐次※といった通訳には欠かせない技能を繰り返し瞬発力を磨きます。

ウィスパリングとは、同時通訳のスタイルの一つで、話し手のスピーチを聞きながら、通訳者がほぼ同時に聞き手の耳元で小声で訳していく形です。英語を英語で追っていくシャドーイング練習の後に、このウィスパリングを取り入れることで、瞬時に日本語と英語の二言語の理解を深めていくことが可能になると考えます。

逐次(通訳)とは、話し手がある程度のところで話を止め、それを通訳者が訳していく形です。話し手と通訳者が交互に話すスタイルとなります。

4時限目
14:40~15:40
1時限目
10:20~11:20

Business English

2時限目
11:30~12:30
3時限目
13:30~14:30

Presentation(70時間 / 740時間)

グローバルな視点を扱った題材を元に自分の意見をまとめ、効果的にオーディエンスの興味を惹きつけるパブリックスピーキング・スキルを学びます。

4時限目
14:40~15:40
専科特別
プログラム
夏期

専科特別プログラム(夏期20時間 / 740時間 冬期20時間 / 740時間)

バイリンガル講師による論理的なエッセイライティング力の強化。外国人講師とのディスカッションクラスとしてネゴシエーションスキルを身につけます。

冬期
1時限目
10:20~11:20
2時限目
11:30~12:30

Core English
(140時間 / 740時間)

異文化をテーマにした討論による意見の述べ方を習得。ロジカル・シンキング、クリティカル・シンキングスキルをスピーチ伝達を通して身につけていきます。

3時限目
13:30~14:30
4時限目
14:40~15:40

Communication Skills
(140時間 / 740時間)

外国人講師との会話で学んだ表現を流暢に使えるまで徹底的に練習。日常のあらゆるトピックに関して話題提供を広げ、会話を限りなく続けていきます。

1時限目
10:20~11:20
2時限目
11:30~12:30

Reading
(70時間 / 740時間)

日本語を介さず行間を深く読みこなすスキルを身につけ、海外大学留学や英語力を必要とされる職業への就職につなげます。

3時限目
13:30~14:30
4時限目
14:40~15:40

Business English
(70時間 / 740時間)

グローバルな視点に立ったケーススタディや、様々なビジネス・シチュエーションに合わせたトピックをもとに実践的学習を行っていきます。

1時限目
10:20~11:20
2時限目
11:30~12:30

ビジネス翻訳&資格対策
(70時間 / 740時間)

翻訳スキルの導入。ビジネスメールを即時返信するスピード翻訳、さらには、同時に英検®1級合格、TOEIC®L&R TEST 満点を目指します。

3時限目
13:30~14:30
4時限目
14:40~15:40

Writing
(70時間 / 740時間)

パラグラフ構成、エッセイ、リサーチペーパーの書き方を学び、表現力を養います。英文ライティングの構成パターンを習得し、説得4単位 力のある意見の展開を可能にしていきます。

1時限目
10:20~11:20
2時限目
11:30~12:30

Core English

3時限目
13:30~14:30
4時限目
14:40~15:40

News English & 通訳者養成
(70時間 / 740時間)

自国内外のニュースを題材に通訳訓練を行います。シャドーイング、ウィスパリング※や逐次※といった通訳には欠かせない技能を繰り返し瞬発力を磨きます。

ウィスパリングとは、同時通訳のスタイルの一つで、話し手のスピーチを聞きながら、通訳者がほぼ同時に聞き手の耳元で小声で訳していく形です。英語を英語で追っていくシャドーイング練習の後に、このウィスパリングを取り入れることで、瞬時に日本語と英語の二言語の理解を深めていくことが可能になると考えます。

逐次(通訳)とは、話し手がある程度のところで話を止め、それを通訳者が訳していく形です。話し手と通訳者が交互に話すスタイルとなります。

1時限目
10:20~11:20
2時限目
11:30~12:30

Business English

3時限目
13:30~14:30
4時限目
14:40~15:40

Presentation
(70時間 / 740時間)

グローバルな視点を扱った題材を元に自分の意見をまとめ、効果的にオーディエンスの興味を惹きつけるパブリックスピーキング・スキルを学びます。

専科特別プログラム
夏期 冬期

専科特別プログラム
(夏期20時間 / 740時間 
冬期20時間 / 740時間)

バイリンガル講師による論理的なエッセイライティング力の強化。外国人講師とのディスカッションクラスとしてネゴシエーションスキルを身につけます。

別のレベルのコースが気になる