英会話教室・英会話スクール【ECC外語学院】

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-086-144

お問い合わせ フリーダイヤル 0120-086-144

TOEIC®L&R 短期集中コース説明会

TOEIC®L&R短期集中コース

TOEIC®L&R短期集中コース

2017年9月開講

ECC独自の効果的学習法で短期間で最大340点スコアアップの実績!

TOEIC®L&R短期集中コース
  • 就職に!
  • 配属に!
  • 昇進に!

企業が求めているTOEIC®L&Rスコアは
600以上が当たり前!

グローバル時代の今、「英語が話せる」ということは特別な条件ではなくなりつつあるビジネス社会。
多くの企業で社員の英語力を測る指標としてTOEIC®L&Rが活用され、求められるスコアも年々上昇しています。グローバル社会を生き抜くためには、TOEIC®L&Rスコアの取得が必要不可欠です。

採用時にTOEIC®L&Rスコアを参考にするか

7割の企業が採用時にTOEIC®L&Rスコアを参考に

入社希望者が「資格・特技」として算出したTOEIC®L&Rスコアを69.3%の企業が参考にしている(「参考にしている」「参考にすることがある」の合計)。この割合は製造業72.3%に対して非製造業64.4%とわずかな差が見られる。新入社員に期待するTOEIC®L&Rスコアは平均565点、中途採用社員では平均710点である。

グローバル化に伴う業務遂行に必要なTOEIC®L&Rスコア
(全社、国際部門)

グローバル化に対応するため全社員に求められる期待スコア平均は「600点」

海外での業務遂行に必要な英語コミュニケーション能力として、全社員に求めるTOEIC®L&Rスコアは、「500~595点」(24.7%)、「600~695点」(20.9%)が半数近くを占めている。期待スコア(平均)に関しては、国際部門の750点に対して全社員は600点と大きな差異が見られるものの、全社員に対し一定の英語力を求めていることがわかる。

TOEIC®L&Rスコアを異動、昇進・昇格の要件にするか

15.8%の企業で異動・昇進・昇格の要件

TOEIC®L&Rスコアを異動・昇進・昇格の要件にしている企業は15.8%である。要件にしている主な業種は、製造業では「電機・精密機器」8社、「輸送機器・関連機器」7社などであり、非製造業に関しては「商社」7社のみであった。「要件にしていないが、将来はそうする可能性がある」が約半数近くを占めており、将来に向け要件化を視野に入れていることがうかがえる。

PROFICIENCY SCALE

TOEIC®L&Rスコアとコミュニケーション能力レベルとの相関表

レベル 評価(ガイドライン)
A

Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる。

自己の経験の範囲内では、専門外の分野の話題に対しても十分な理解とふさわしい表現が出来る。Native Speaker の域一歩隔たりがあるとはいえ、語彙・文法・構文のいずれをも正確に把握し、流暢に駆使する力を持っている。

B

どんな状況でも適切なコミュニケーションが出来る素地を備えている。

通常会話は完全に理解でき、応答もはやい。話題が特定分野にわたっても対応できる力を持っている。業務上も大きな支障はない。正確さと流暢さに個人差があり、文法・構造上の誤りが見受けられる場合のあるが、意思疎通を妨げるほどではない。

C

日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる。

通常会話であれば、要点を理解し。応答にも支障はない。複雑な場面における的確な対応や意思疎通になると巧拙の差が見られる。基本的な文法・構文は身についており、表現力の不足はあっても、ともかく自己の意思を伝える語彙を備えている。

D

通常会話で最低限のコミュニケーションができる。

ゆっくり話してもらうか、繰り返しや言い換えをしてもらえば、簡単な会話は理解できる。身近な話題であれば応答も可能である。語彙・文法・構文ともに不十分なところは多いが、相手がNon-Native に特別な配慮をしてくれる場合には、意思疎通をはかることができる。

*出典「2013年 上場企業における英語活用実態調査」報告書
TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service(ETS). This publication is not endorsed or approved by ETS.
資料提供元[(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会]

短期間で確実にスコアアップできる!
TOEIC®L&R短期集中コース効果的な3つの学習法

POINT1

500・600突破に特化して開発したオリジナルテキスト

500・600突破のカギはPart2・5。TOEIC®L&R対策のプロによるパート別対策で、基礎を固め、短時間で正答するテクニックを磨きます。

  1. 攻略1/Part2応答問題:25問

    質問文を正確に聞き取る力と会話パターンを理解する力を養成。基礎を固めてリスニング全体で飛躍的にスコアを伸ばします。

  2. 攻略1/Part5短文穴埋め問題:30問

    時制、主語と動詞の呼応、前置詞or接続詞、比較級or最上級、仮定法など、基本的な文法をオールラウンドに習得します。

POINT2

Before→Afterの成果がわかる TOEIC®L&R IPテスト付き

ECCのTOEIC®L&R短期集中コースなら、コース受講前後の2回、最短2週間程度で結果がわかるTOEIC®L&R IPテストが受けられます。IPテストなら、公開テストよりもお得に受験でき、コース受講前後の伸長度が確認できるとともに、公式スコアとして履歴書などにも記載できます。

POINT3

目標クリアをサポートする スコアアップ保証制度

TOEIC®L&R短期集中コースは、初心者でも安心して始められるようスコアアップ保証制度を導入しています。
利用条件を満たした上で目標スコアに到達できない場合、さらに1ターム無料で受講いただけます。

[保証制度の利用条件]

保証制度は、以下の条件を満たす場合にご利用いただけます。

  1. (1)入学時に過去6ヵ月以内のTOEIC®L&RもしくはTOEIC®L&R IPのスコアを提出し、所定のスコア取得していること。(過去6ヵ月以内に受験されていない方は、ECCで開催するTOEIC®L&R IPを受験していただきます。)
    TOEIC®L&R 500コースでの適用基準:TOEIC®L&R 350点以上取得。
    TOEIC®L&R 600コースでの適用基準:TOEIC®L&R 500点以上取得。
  2. (2)同レベル・2ターム連続受講を同時申込みすること。
  3. (3)2ターム全レッスンにおいて、無遅刻・無欠席・無早退であること。
  4. (4)毎回の授業で実施される小テストにおいて正答率90%以上を維持すること。

[保証制度の利用上の注意]

  • 無料受講クラスは、受講された同レベルの1タームのみ、受講はご本人のみに限ります。また、受講タームはECCが指定いたします。
  • 無料受講クラスは、受講校、時間帯が当初と異なる場合があります。
  • 途中解約された方は、保証制度の対象外となります。
  • 無料受講期間を受講料に換算しての返金は不可となります。
  • 教材費・TOEIC®L&R IP及び公開テスト受験料は無料受講の保証外となります。

時間・料金

時間 160分×週1回(1ターム全12回) ※授業10回+TOEIC®L&R IPテスト2回
入学金 21,600円(税込)
授業料 1ターム(10回)  128,000円(税込)
2ターム(20回)  248,320円(税込)
  • ※ 別途、教材費・TOEIC®L&R IPテスト受験料が必要です。

全国にある開講スクールをチェック

首都圏・関東エリア

[東京23区]

東京八重洲校 / 新宿本校 / 池袋東口校 / 銀座校 / 飯田橋校 / 阪急大井町ガーデン校 / ロッテシティ錦糸町校 / 二子玉川ライズ校

[東京23区外]

吉祥寺校 / 立川校

[神奈川]

横浜校 / コレットマーレ桜木町校 / 青葉台校 / 武蔵小杉校 / 川崎リバーク校 / 本厚木ミロード校 / ららぽーと海老名校

[千葉]

船橋FACE校 / 西船橋校 / 柏校

[埼玉]

大宮校

東海エリア

[愛知]

ミッドランドスクエア名駅校 / 金山本校 / 栄ガスビル校 / バロー刈谷校 / 豊田校 / 四日市校

関西エリア

[大阪]

阪急グランドビル梅田校 / なんば校 / 天王寺ミオプラザ校 / 京橋校 / JR高槻校

[京都]

四条校 / 京都駅前校

[兵庫]

三宮校 / 西宮北口校 / 明石校

[奈良]

西大寺校 / 八木校

[滋賀]

南草津校

お電話でのご予約、お問い合わせは
フリーコール0120-086-144

TOEIC®L&R 短期集中コース説明会