人気外国人講師
董(トウ)先生

普段のレッスンの時、学習者に辛さを感じさせず、
楽しく教えながらフォローをしていくことを心がけています。

普段のレッスンの時、学習者に辛さを感じさせず、楽しく教えながらフォローをしていくことを心がけています。

POINT

ECC中国語講座のポイント

人気中国語講師 董先生に、ECCの中国語レッスンの内容や魅力などを聞いてみました。
これから「中国語を学ぼう」とお考えの方はぜひ一度ご覧ください。

動画で見る

中国語を学ぶ魅力はなんですか?

なんと言っても、13億以上の人とコミュニケーションを取れるようになることが魅力です。
また、現在中国は「世界の工場」から「世界の市場」へ転身しつつあります。新たなビジネスチャンスもたくさん生まれてくるはずです。
数千年にわたる歴史をより深く理解できるようになることも魅力の一つです。中国語が分かれば、三国志に名の連なる英雄達の気持ちや、万里の長城が建設された際の歴史的背景など、奥深く理解することができるでしょう。

ECCで中国語を教えるようになったきっかけは?

当時、私の知り合いがECCで中国語を教えていました。彼女は「ECCで教えることはとても楽しいし、いろいろな面で勉強にもなる」と言っていたので私もぜひやってみたいと思い、応募し合格しました。

ECCの中国語コースの魅力・特長を教えてください。

とにかく発話量が多いです。そして、何より楽しいです。

講師のレベルの高さはもちろんのことですが、オリジナルテキストを使用することで「聞く、話す、読む、書く」など総合的な学習能力を養うための質の高いレッスンを提供しています。

中国語を教える上で重要視しているポイントはなんですか?

中国語に限らず、外国語を学習する際には一般的なことですが、何かしらの壁にぶつかり、挫折を味わい、やめてしまいたいと思う方はたくさんいらっしゃいます。
しかし、この時期は実は、外国語を習得する際に成功を収めるか否かの重要な分岐点だと考えています。普段のレッスンの時、学習者に壁を感じさせないよう、楽しく教えながらフォローをしていくことを心がけています。

最後にこれから中国語を始める方へのメッセージをお願いします。

中国の有名なことわざ「知己知彼百战不殆(彼を知り、おのれを知れば百戦危(あや)うからず)」。
敵についても味方についても情勢をしっかり把握していれば、幾度戦っても敗れることはないという意味です。

一衣帯水の隣国である日本と中国の言葉が両方できれば、ビジネスでも、日常生活でも有利になり、視野を広げることができるでしょう。

プロフィール

ECC外語学院 中国語講師
董(トウ)先生

日本への留学後、中国語講師としてECC入社。10年間にわたり講師を担当。「教学相長」という言葉をモットーに、日々のレッスンに臨んでいる。

中国語コース
無料カウンセリング

COUNSELING

ECCは、入学前のカウンセリングを大切にしています。
あなたの目的に合わせた、中国語のスキルアップのための最適な学習方法をアドバイスします。

ご予約受付はこちら