人気外国人講師
Mayoral(マヨラル)先生

スペイン語を話す国は多いのでスペイン語ができるとさまざまな国の文化にふれられます。

スペイン語を話す国は多いのでスペイン語ができるとさまざまな国の文化にふれられます。

POINT

ECCスペイン語講座のポイント

人気スペイン語講師 Mayoral先生に、ECCのスペイン語レッスンの内容や魅力などを聞いてみました。
これから「スペイン語を学ぼう」とお考えの方はぜひ一度ご覧ください。

動画で見る

スペイン語を学ぶ魅力はなんですか?

これはどの外国語を学んでも共通のことですが、その国の文化やバックグラウンドがわかるようになることはとてもおもしろいことです。特にスペイン語の場合は、スペイン以外でもスペイン語を話す国が多いので、さまざまな国の文化にふれることができるようになります。また、ラテン系の人生観がわかるようになれば、世界の見方が豊かになると思います。

ECCでスペイン語を教えるようになったきっかけは?

もともと子供の頃から、他の人に何かを説明するのが上手だと言われていました。大学時代もさまざまな科目を生徒や友達に教えてきました。自分自身がドイツに留学したことをきっかけにドイツ人にスペイン語を教え始め、現在までスペイン語教師を続けてきました。本当にこの仕事が好きです。

ECCのスペイン語コースの魅力・特長を教えてください。

正直に言うと、ECCの講師のように上手にスペイン語を教えられる講師たちに会うことは初めてです。
日本人でもネイティブのようなスペイン語のレベルを持っているし、教える能力も高いです。講師が何よりの魅力です。

スペイン語を教える上で重要視しているポイントはなんですか?

文法や語彙を学ぶのが大事なことだと一般に思われています。しかし、実はコミュニケーションが一番だと考えます。
それぞれ異なる興味や個性を持つ受講生たちがどんなことをコミュニケーションしたいのか一緒に考えながら、自分の思いをスペイン語で話す方法を教えたいと思っています。

最後にこれからスペイン語を始める方へのメッセージをお願いします。

スペイン語を勉強しているとき、文章の意味を中心に覚えてみてください。意味から形を覚えるのです。形を丸暗記しても、話せるようになるとは限りません。
また、会話の中で話し相手が言うことにリアクションを取るようにすると、スペイン語がより覚えやすく、面白くなりますよ。

プロフィール

ECC外語学院 スペイン語講師
Mayoral(マヨラル)先生

スペインのザラゴザ生まれ。2006年来日。
大学で経済とスペイン語の先生の資格を修得。
スペイン語の教師として働きながら言語教育を基づき研究者として活躍しています。

スペイン語コース
無料カウンセリング

COUNSELING

ECCは、入学前のカウンセリングを大切にしています。
あなたの目的に合わせた、スペイン語のスキルアップのための最適な学習方法をアドバイスします。

ご予約受付はこちら