イタリア語を学ぶ魅力

ビジネスや文化の特長、言語を学ぶ魅力についてご紹介。

旅行先としての魅力

  • 世界中の観光客に愛される国

    イタリアは世界遺産保有数No1(2016年1月現在で51個)で、観光客数世界TOP5(4360万人)にランクインをしています。

  • 地方にも魅力の詰まった国

    有名都市だけでなく地方都市も独自の魅力にあふれています。紀元前古代ローマ時代から続く文化、街中そこかしこに古代の遺跡があります。イタリア語を学ぶことで文化や各地の郷土料理を発見してより楽しむ事が出来ます。

  • 人々の魅力のある国

    イタリア旅行の魅力は遺跡観光やグルメだけではありません。そこに住む人々こそイタリア最大の魅力と言えます。

人や文化の特長

  • 多種多様な文化

    歴史的な文化だけではなく、ファッション・車・(サッカーに代表される)スポーツ・グルメ・音楽など世界に誇る文化が沢山あります。また、産業としては日本と同じく、伝統的に手工業を大切にしているので質の良い手作りの製品でも高い評価を得ています。

  • 人懐っこく、素直な人々

    とても人懐っこい国民性なので観光客がイタリア語を使うととても喜んでくれます。感情表現が素直で言葉に出して表現することを大事にする国民性です。お店の中や街中で知らない者同士でも、気軽におしゃべりが始まります。

ビジネス事情

  • 産業・農業分野での重要性

    世界第8位の経済力を持っています。主要産業は自動車ですが、農業(オリーブオイル・ワイン・ハム・チーズ)の輸出も盛んです。

  • スポーツ・音楽分野での重要性

    スポーツではサッカーが有名ですがサイクルロードレース(自転車)、音楽やモードの世界ではイタリア語が幅広く話されています。

  • イタリア人からの関心

    イタリアからは近年、ミラノ万博の成功を受けて日本食人気が高まり、日本漫画やアニメなどをきっかけとして日本そのものへの関心も高まっています。

言語としての楽しさ

  • 日本人にとって親しみやすい

    イタリア語はローマ字読みが基本なので日本人にとって親しみやすい言語です。一見英語とは異なる言語ですが、多くの単語に共通点を見出すこともできます。

  • 優雅な音のある言語

    イタリア語の最大の魅力はその「音」の優美さだと言えます。趣味や職業としての言語だけでなく、イタリアを一度訪れてその魅力のとりことなった多くの人が世界中でイタリア語を学習しています。

  • 増える学習人口

    イタリア国内だけでなく現在、多くの国で第二外国語としてイタリア語を学習する人が増えています。(世界第4位) 

その他の魅力

  • イタリア的生活スタイルの魅力

    イタリアへの留学は主に音楽や料理・モード・建築・デザイン・スポーツが中心ですが、それだけでなくイタリア的生活スタイルそのものにフォーカスして滞在する人も多数います。Dolce vitaと言えばイタリア的甘い生活の代名詞としてすぐにイメージが湧く人も居るかもしれません。

イタリア語コース
無料カウンセリング

COUNSELING

ECCは、入学前のカウンセリングを大切にしています。
あなたの目的に合わせた、イタリア語のスキルアップのための最適な学習方法をアドバイスします。

ご予約受付はこちら