中学生|英会話教室・スクール【ECC外語学院】

中学生に必要な「英語力」って何でしょう。
ECCには、その一つの答えがあります。

国際化が進む中、海外の言語や文化に対する理解を深め、実践的なコミュニケーション能力を活用できる人がますます期待されています。中学生の英語学習は、こうした将来につながる、とくに大切な一歩。この時期に基礎的な英語力を養っておくことが、高校・大学・実社会において、さらにレベルの高い英語学習をするときにも、大変有効な足がかりとなります。
「ECC中学生英会話コース」では、この時期にぜひ身につけておきたい英語力をしっかりと養成します。皆さんもこの学習を通して、英語を得意科目にしてください。将来留学していろいろな国・異文化を体験したい、あるいは英語を使って仕事がしたいなど、さまざまな夢や希望をふくらませてください。将来の進むべき進路や方向性を考えはじめる大切な中学時代に、ECCの語学教育から、より大きな可能性を広げ、国際社会で活躍できる力を育んでいただけることを、心より願っております。

バイリンガル講師と外国人講師によるペアティーチング制

理解から実践へ。音声アプローチを中心とした参加型のレッスンで、
総合的な英語力の習得をめざします。

バイリンガル講師のクラスでは、つまずきやすい文法のポイントを押さえながら口頭練習を繰り返すことでスピーキングの応用力をつけていきます。また、リスニングや読解のコツなどを指導し、弱点を補強しながら四技能 (聞く・話す・読む・書く)を伸ばし、基礎を固めます。外国人講師のクラスでは、発音練習をしっかり行い、アクティビティを通じて自分の言葉で話す実践のチャンスを多く設定しています。英語力だけでなく、積極的にコミュニケーションをとろうとする姿勢を養います。

英語で考え、英語で伝える力をつける、ECCの教授法

その日の学習目標となる文型、表現を口頭で導入 文の構造、ルールを理解 いろいろなパターンで発話練習 適切な使い方ができるか実際に応用する さらなるアクティビティに挑戦し定着をはかる
まずは、聞く・話すの音声アプローチ!やさしい英語で講師と対話し、学習目標の単語・文型・表現パターンを導入していきます。 声に出して言えるようになったら、ポイントをおさえた分かりやすい説明で文法、使い方を理解します。 理解した文章を何度も形を変えて発話練習し、知識だけで終わらないよう口頭で練習します。 適切な場面で使えるかどうか、外国人講師とのアクティビティを通じて会話練習。さらに読み・書きの応用力も磨きます。 相手のことを聞いたり、自分のことを伝えたり、読んだり、書いたり…。実際に使うことで、バランス良く習得します。

ECCのペアティーチングで
学習効果が得られる理由をご存じですか?

言語学習は「条件学習」と「概念学習」に分けることができます。
条件学習とは子どもが母国語を習得する際に行っている学習方法で、言語を習慣として習得していくことです。一方、概念学習とは、文法規則の積み上げを核とした分析的、概念的なアプローチによる学習方法です。
ECCでは最も学習効果が得られるよう、この理論に基づき、それぞれの年齢に応じた指導方法を導入しています。

中学生の英会話学習に最適なECCオリジナル教材

文部科学省「学習指導要領」に基づいたカリキュラム。自分の伝えたいことを中学で学習する文法をもとに組み立て、実際に話せるようになることを目指します。
英検®、定期テスト、高校受験対策にも対応します。

【Speaking Drills】

バイリンガル講師が会話の中で用いる文型をわかりやすく指導。学習した文型の使い方をダイアログの中で確認します。また、学習した文型を外国人講師と声に出して練習し、自分のことについて話す力を養成します。

【Access Handbook】

覚えてそのまますぐに使える場面別の日常会話表現集と単語帳です。(中学1年では約700語、3年間で2000語の習得を目指します。)

【Anthology】

音読とシャドーイングで、リスニング力と基礎的な言語能力(音声・語彙・文法)を効果的に高めます。※シャドーイングとは文字を見ないで、聞こえてくる英文の後を影のようについてまねていく練習方法です。

【Writing Drills】

文部科学省「学習指導要領」に定められた文法を確実に学習。ドリル式演習問題で着実に文法理解を深めます。自分のペースで学習でき、英検®、定期テスト対策にもなります。

明確な学習到達目標を設定することで英語の基礎力と会話力を確実にアップ

● 実用英語技能検定に関するお知らせ

ECCの厳しい採用基準に合格した講師が担当

厳しい採用基準と教授研修に合格し、教育者としての資質を備えた講師がクラスを担当します。バイリンガル講師と外国人講師が聞く・話すの音声アプローチから、読み書きのルールまでバランスよく指導。
担当する生徒の個性や弱点を把握し、一人ひとりが自信をもって積極的にコミュニケーションを図ろうとする姿勢を育んでいきます。

定期的な実力テストやカウンセリングで一人ひとりの着実な成長をサポート

「復習テスト」や、「スピーキングテスト」などで、定期的に生徒の成長を把握し、レッスンの中で一人ひとりに応じた適切な指導を行っていきます。また、保護者の方にはアカデミックレポート(成績表)や個人懇談会を通して、お子様の成長をご確認いただけます。

これらの5つのポイントにより、英会話の上達に加え、英検®対策・定期テスト対策・高校受験や大学入試などにも役立つ英語の基礎力がしっかりと身につきます。

ECC中学生英会話コースで学んだ卒業生からのメッセージ

中学生英会話コースを受講していかがでしたか?
中学生英会話コースを受講して、英語を身近に感じるようになりました。海外のニュースや映画を観ている時に、ナチュラルスピードの英語も聞き取れるようになってきました。外国人の先生のレッスンでは、身振り手振りを交えて話すことで「伝わる」楽しさを感じることができました。
中学生英会話コース受講が、どんなことで役立ちましたか?
1番役に立ったのは高校受験です。英語を聞いて理解することに慣れていたので、リスニングパートがより簡単に感じました。また、レッスンで使われるダイアログを繰り返し読んでレッスンに臨むことで、文法事項や新しい単語が自然と身に付きました。最近ではグローバル化が進んでいるので、将来、率先して英語を使っていけるよう、引き続きECCで英語を学んでいます。
中学生英会話コースを受講していかがでしたか?
海外の映画を、日本語吹替ではなく英語版で観るようになったり、日頃から「英語だったら、何て言うんだろう?」と考えるようになりました。テキストにはイラストがたくさん使われているので、主人公の設定にも親近感がわき、勉強がスムーズにできました。また、学校の授業を先取りできたのもよかったです。
中学生英会話コース受講が、どんなことで役立ちましたか?
中学3年生で英検®準2級、高校1年生では英検®2級に合格することができました。今では、英語をもっと自然に話せるように、引き続きECCの実践的な会話クラスを受講しています。
中学生英会話コースを受講していかがでしたか?
外国人の先生のレッスンをきっかけに、自分が伝えたいことを習った英語でどのように表現すれば良いかを考えるようになりました。レッスンを通して、英語は「コミュニケーションをとるための方法」へと意識が変わり、レッスンが楽しくなっていきました。
中学生英会話コース受講が、どんなことで役立ちましたか?
レッスン内では、スピーキングが多く取り入れられており、自分から話す積極性が身に付きました。高校の英語の授業で先生に発音がきれいだとほめられたことも、自分の自信につながっています。リスニング力が上がり、相乗効果で発音が良くなったと思います。今は、世界で活躍できるスポーツトレーナーを目指し、ECCで受講を続けています。

料金のご案内

レッスン時間 週1回80分/年間40回 入学金 8,640円(税込)
クラス定員 10名 授業料 月謝 14,040円(税込)
講師 バイリンガル講師+外国人講師 ※上記授業料以外に諸経費(年間)13,200円(税込)が必要です。
※北日本エリアについては別途ご確認ください。

開催校・お問い合わせ

各スクールの交通アクセス、キャンペーン情報はこちらから

 

疑問、質問、何でもカウンセラーにご相談ください。
英会話をスタートする皆さんの不安を一挙解決します。

コース説明会お申込みはこちら

今、ご来校いただけるお時間が決められない、
そんな方には無料でご希望の場所へ資料をお届けいたします。
お手元でご覧いただいた上でご検討ください。

資料請求はこちら

 

中学生英会話コース:ECC外語学院

中学生のTOPへ戻る

]