ご相談
MENU

特待生制度

特待生制度とは

学習意欲を持って専科コースの受講に取り組み、他の生徒の模範となる特待生を選考し、ECCが授業料を補助する制度です。

募集人員

25名前後
年間授業料の15%をECCが補助(入学金は別途必要です。)

出願資格

  • 1. 入学手続きが完了していること
  • 2.本学院学則を遵守し、1年間全ての科目を履修するに足る確固たる意志力を有する人
  • 3.全日制英会話専科の趣旨を理解し、前向きに学業に取り組み、他の模範となる人
  • 4.受講生リーダーとして、講師・スタッフとともにクラス運営をサポートできる人

※上記 1~4の出願資格を満たしていないとECCが判断した場合には、年度途中であっても特待生資格を剥奪し、特待生割引相当分の授業料をお支払いいただくことがあります。

出願書類

  • 1.特待生入学申込書
  • 2. 小論文(日本語) 下記試験科目参照
  • 3. 写真 1枚(タテ4cm×ヨコ3cm、正面上半身脱帽で最近3ヶ月以内に撮影したもの)
  • 4. 受験料 3,300 円(税込)※合否にかかわらず返金致しません。

試験科目

  • 1.面接(日本語)
  • 2. 小論文(日本語)を書いて出願書類とともに提出(800字程度 手書き、タイプ打ちどちらでも可)
    ※具体的にご自身の実現したい夢や目標を述べてください。
    題名:「全日制英会話専科に入学を希望する動機」

選考方法

特待生選考委員会において、入学試験の成績・面接試験・小論文の結果を総合的に考慮して合否を決定します。選考基準は学習意欲および人物とします。
なお、特待生に応募される方は、全日制英会話専科の入試を受験し合格された方が対象となります。

出願締切・試験日・合格発表

[出願締切]2019年1月26日(土)
[試験日]2019年2月2日(土)
[合格発表]試験後、一週間程度で合否結果をご本人に郵送で通知します。
※合否結果の詳細についてはお答えできません。
※特待生に合格された場合、別途特待生用のお手続きが必要となります。